じつはね、ツイッターをうようよしてたらこんな記事が。


んで、今日は暇だし英語の勉強がてら、この記事をグーグル翻訳を駆使して完璧に訳していきたいと思う。マジで完璧に訳すから(←全然自慢になってない。)ちょっとの脚色は許してね!(笑)
 

BREAKING: Amazon Will Accept Bitcoin By Octorber

速報:10月からAmazonでビットコインが使えるようになるぞ!

According to a newsletter from The James Altucher Report, Amazon will soon begin accepting Bitcoin, which they will officially announce as early as October 26th during their earnings conference call.

Article originally posted on Squawker: Become the Counterculture

How Reliable is the Source?

ジェームズアルターカーの記事によると、10月26日に正式に発表される予定だけど、Amazonはビットコインの使用を認めるみたいだね!

Amazonの文化を考えると異例なことになるっていう事で、もともとSquawkerっていう雑誌に投稿されていたんだと。

みんなはこの話、信じられるかい??

 

James Altucher has (co)founded more than 20 companies, authored 11 books, and has been a contributor to several major publications. He is a former hedge fund manager and venture capitalist turned activist blogger/podcaster and offers a subscription based mailing list — the source of the Amazon information.

ジェームズ アルターカーっていう、Amazonの情報発信している有名な人がいるのよ。その人はね、20社以上の企業をつくったり、11冊の本を出版したり、他にも有名な本とかも手伝ったみたいだ!とにかく色んな事をしていて、前はヘッジファンドマネージャーや、ベンチャーキャピタリストとかしてたし、その後は熱血なブロガーとかポッドキャストもしているんだよ。

この人だね!!

Reading through some of his articles and listening to his podcasts he provides very intelligent insights into basically how to take advantage of the greed based world we live in — in a very positive way. He is often more right, than wrong.

ジェームズアルターカーのいくつかの本とかニュースとかを聞いたんだけど、彼はとても賢い見解をするね!私たちの生活の中で、どうやったらアドバンテージをとれるかっていう事を常に教えてくれるね。彼の意見は98パーセント正しいと思うよ!

 

On whether insider trading should be illegal for example, he says this, and it makes a lot of sense:

彼の見解の一部を紹介するね!インサイダー取引が違法かどうかっていう事についてだけど、聞く価値があると思うよ。

 

I don’t think it should be illegal. When someone makes a trade in the market, the knowledge they had in their heads is now encoded directly into the stock market.

「インサイダー取引を違法にしてはいけないと思うんですよ。株式市場で取引をする時、取引者たちが持っている頭の中の知識って、今や市場においてコード化されているんと思うんですよ。つまり、その知識はすでに外に出ていて、市場を動かしているんですよ。」

The more “knowledge” that is baked into the market, the more efficient the market is. The more insider knowledge that is in stock, the more smoothly they will move and the more they will reflect the actual things that are effecting a company.

「うーんと、えーっと、その知識っていうのがもっと株式市場に入り込むと、これまで効率的だった株式市場がもっと効率的になるんですよ。市場にはびこる多くのインサイダー情報っていうのが、多くの取引者たちを動かしてるし、また企業にも影響を与えているのですよね。」

I’d rather have insider trading be legal and let the government go after the funds that actually steal money, like the Madoffs.

「だからね、むしろインサイダー取引は別にあってもいいんですよね。それで政府がMadodffsのようにお金をとることを阻止したいのよ。わかる?難しいか」

 

His newsletter really does offer some amazing information, such as delving into what exactly cryptocurrencies are and how to invest, but what I find the most intriguing is his focus on positivity.

ジェームズアルターカーの記事は本当にいい情報を教えてくれるよ。例えば、暗号通貨の本質とか、その投資の仕方を教えてくれたり。

しかし、本当にすごいのは、彼がポジティブなことなんだよね。

It’s simple physics. The frequency you emit is the frequency you will attract. You want a happier life? Emit a happier frequency.

とりあえず幸せになりたかったら、幸せなパワーを回りにたくさん出して、たくさん引き寄せたらよいのですね。彼のポジティブさは簡単なことなんですね。

 

Will Amazon Begin Accepting Bitcoin?

アマゾンでビットコインが使えちゃう??

Still a speculative statement, yet Google just started, Ebay and PayPal already do, countries like Japan and Russia officially recognize bitcoin as legal payment — it really is only a matter of time before Amazon follows suit …

… or creates their own currency.

アメリカでのビットコインはいまだに投機的な一面が強いですね。日本とかロシアではビットコインを法的に正式な通貨(決算システム)として認めたけど、、、

まあでも、グーグルとか最近ビットコインを使って色々始まってるし、イーベイとかペイパルはすでに導入してるね。

アマゾンも時間の問題だと思いますよ。

・・・ってか、Amazonはビットコインじゃなくて、自社トークンを発行するかもね。

Amazon Web Services back in 2016 did partner up with Digital Currency Group, one of the biggest investors in bitcoin and blockchain firms and startups, in order to:

2016年にAmazonのウェブサービスが復活して、デジタルカレンシーグループ(仮想通貨グループ)と手を組んだよね。そのデジタルカレンシーグループっていうのは、たくさんビットコイン投資をしてて、ブロックチェーン技術を取り扱っているスタートアップ企業なんだよね。

デジタルカレンシーグループには目的があるんだよね。これを読んでね。

“… provide such a service so the blockchain providers in DCG’s portfolio can work in a secure environment with clients who include financial institutions, insurance companies and enterprise technology companies.”

”我々デジタルカレンシーグループ(DCG)ポートフォリオのブロックチェーンプロバイダは、金融機関や保険会社、エンタープライズカンパニーなどにおいて、セキュリティー対策がバッチリな安全な環境を提供することができるぞ。つなり良いプロバイダーだよ。”

In other words, Amazon’s goal is to be the intermediary between DCG’s portfolio and their clients in transacting digital currency.

つまり、アマゾンはこれを狙って、DCGポートフォリオとその顧客が仮想通貨取引をする際に仲介人になろうとしているのです!

From Altucher’s newsletter:

Amazon is “working with financial institutions and [crypto experts] to spur innovation and facilitate frictionless experimentation.”

ジェームズアルターカーの情報によると、

”アマゾンは新たなイノベーションを起こすため、金融機関や仮想通貨の専門家たちと協力し実験している。”

Certainly seems as if Altucher is right about this, and once this news is announced it very well could cause a surge in bitcoin’s value, but the greed is distracting from the bigger picture.

たしかに、ジェームズアルターカーはこれに関して正しいっぽいよね。このニュース(アマゾンがビットコインを扱う)が本当に発表されたらビットコインの価格はかなりあがるよね。だけど、みんなは客観的な判断ができなくなるかもね。

What has helped make cryptocurrencies so attractive is their ability to combat everything from government overreach to unethical banking practices since no centralized server exists.

仮想通貨をバズらせたのは、お金が一点集中管理じゃないので、政府とか銀行などのような組織に依らないことですよね。

These tech giants know this and are beginning to intertwine themselves into the blockchain process by becoming covert intermediaries that will be able to monitor and ultimately affect all digital transactions.

つまり、これら技術っていうのは、ブロックチェーンで匿名のやり取りができるし、デジタル取引をみんなが監視できるっていうことですよね。

 

Sure Google accepts bitcoin, but only through their Payment Request API. They will be able to see and record every transaction.

グーグルもビットコインを扱えるけど、独自のAPIリクエストを通さないといけないですよね。つまり、グーグルがすべての取引を管理しているという事ですよね。

 

Will Amazon be any different?

Amazonは違った方法を行くのでしょうかね?

 

つまり、Amazonの発表次第という事ですね!!
邦訳間違っていたらご指摘お願いいたしします!(笑)勉強がてらやっているので(笑)意訳しまくってるし(笑)

まあまとめると、
影響力のあるジェームズアルターカーが、「Amazonが仮想通貨を扱っている企業と手を組んだので、ビットコインが使えるようになるかも」
という事を発信したので、そんな流れになるのか!!?という事ですね(笑)
 

まあ、日本でもビックカメラをはじめ多くの場所でビットコインが使えるお店が増えてきているので、そうなるとは思いますが...

では。