研究者もみんなブログで情報発信をしたら世界が面白くなりそう
この記事はこんな人にオススメです!
  • タイトルにあるような事を思っている人
  • 研究者の人
  • ブログを書くことに興味がある人!

こんにちは.けんゆーです(@kenyu0501_)

今は実家の沖縄ですが,これから大学(山口県)に戻ります.

ドライブをしながらブログを書きたい!ということで,車でもバスでも飛行機でもブログを書いてます.

街の景色を見ながら書くブログはなんかわからないですがすごい捗ります.

今日は,ブログという媒体がいかに素晴らしいものなのか,

おいらも毎日研究しながらブログを書いてますが,ブログの可能性にようやく気づいてしまいました.

スマホ・iPhone時代の到来による研究発信媒体の変化

一昔前ならば,電車の中や喫茶店の中で新聞を読んでいる人や雑誌を読んでいる人は多かったと思います.

しかし今はどうでしょう.

みんなもれなくスマホ!!

歩きスマホ!座りスマホ!ながらスマホ!

なんか,見渡すとみんなスマホいじってます.

これが何を意味するのか,

常にインターネットが手のひらの上にある環境で,情報発信の媒体が紙を中心としたものであればもはや無理ゲーです.

研究発信も,ブログという形態を今後は常識とする世の中を作っていけたらと思っています.

研究活動については国家の税金を投入している場合が主なので,

研究者は日本のために,国民のために,還元できるというサイクルを回すことができればもっと面白くなると思います.

論文とかオフィシャルなメディアだけではなく,もっと個人が情報発信してもいいと思います!

 

 

 

ブロガーのテクニックは凄い!

実際においらもブログを始めて気づいことがいくつかあります.

こんな感じです.

ブログ始めてみて感じたことは,かなり頭を使います.

おいらもまだまだ未熟ですが,論文,学会,ブログなどいろんなメディアで情報発信できる存在になれるように頑張ります.